スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人の目で見たエコロジー観 VOL.3

引き続きフランソワ・デュポア氏のコラム記事をたどっておく。
デュポア氏の目で見た、フランスのエコロジー事情を知る上で有効である。
記事の一部を引用しておくので、記事全体に目をとおしてみることをお勧めしたい。。。
============
記事の一部引用
============
パリの貸し自転車システム(08/11/13)
Nov 13, 2008 by Nikkei Ecology
特設駐輪場。たくさんの自転車が並んでいる。
(特設駐輪場。たくさんの自転車が並んでいる。)

…好きな時に、好きな場所から自転車に乗って、用が済んだら好きなところで乗り捨てる。
そんな便利なヴェリブ(Velib velo(自転車)とliberte(自由)の造語)のサービスがパリ市内で開始されたのをご存知でしょうか?
2007年にパリ市が設置して、運営はJCDecaux(ジェーセードゥコー)という広告会社が手がけています。税金は一切使わず、この企業の広告料ですべてがまかなわれています。
では、実際どういうシステムなのでしょうか。まず、パリ市のあちこちにある特設駐輪所を探します。これは市内に点在しているので、本当に簡単に見つけることができるはずです。インターネットでも調べられますし、見つけられない場合は、道端にいる警官に聞けば、すぐに教えてくれるはずです…

排気ガスのボーナス・マルース法(08/10/30)
Oct 30, 2008 by Nikkei Ecology

…「エコロジック・ボーナス・マルース法」と呼ばれる新しい法律が、フランス政府と環境・エネルギー・持続可能な開発・国土整備開発省(何て長い名称!!)によって施行されたのです。これは、2007年から2008年にかけて、段階的に実施され始めたものです。
こんな旧型車両も走っている
(こんな旧型車両も走っている)

では、実際どういう法律かというと、消費者の新車購入に際し、1Kmに対するCO2排気量の高い車に対して一定のペナルティーを課すという制度です。正確には、1Km辺り160グラム以上のCO2排気量がそれに相当します。車種としては大型の四輪駆動やスポーツカー、あるいは設計段階で排気量に配慮されていない車がそれらに該当します…

視覚も汚される?――「汚染」への意識(08/10/16)
Oct 16, 2008 by Nikkei Ecology

…エコを真剣に考えるとき、こういった汚染について考えることはとても重要です。小さな規模では各住人レベルで、大きな規模では国レベルで、真剣に考え取り組むべき課題だと考えています。
一方で、僕なりのもう一つの汚染の意識があるのです。先に挙げた廃棄物関連に比べたら、はるかに、認識しにくいものかもしれません。それでも、我々個人の毎日の生活に具体的に影響を与えている「汚染」があるのです。

(フランスの街角で。色とりどりの花が咲いている)

それは、「音」と「視覚」による汚染です。今日は、まず視覚による汚染の話をしましょう。
辞書で「汚染する」という言葉を引くと、「よごす」「けがす」という意味が出ています。僕は、物理的に地球を汚さなくても、地球上に住む人々の心を汚すことも可能だ、という発想を持っています。そして、心を汚された人々は、毎日の生活や日々の行動にも影響を受け、巡り巡って自分達が住む環境や地球を尊重しなくなり、また自らの手で環境を汚していく、という大きなサイクルがあると考えています…

自転車を持って電車の旅に出よう――フランスの電車・自転車事情(08/10/03)
Oct 03, 2008 by Nikkei Ecology

…しかし、デジタル一眼レフのカメラはかなり目立つので、「ひそかに」というわけにもいかず、みんなの視線を浴びてしまい、車内だったらもっと撮りやすいかもしれない、と思って、いったん、カメラを仕舞いました。
すると、そこに1人の男性が近づいてきて、僕に声をかけてきたのです。
「あの、失礼ですが、写真を撮られている理由と、それをどうされるのか伺ってもよろしいですか?」
びっくりして、なんだかバツの悪い気分になり、罪悪感に襲われてしまいました。
 
(電車の中には、自転車を立てかけるスペースがある。写真は、社長の自転車)

「実は僕は『日経エコロミー』という日本のメディアでエコロジーの連載をしているのですが、何かのネタにならないかと思って、よく分からないけれど、まずは、自転車を電車に持ち込む光景を写真に撮っているんですよ」
すると、その男性の顔がゆるみ、「いやあ、あなたは幸運ですね。実は、私は地域の公共交通機関の利用者環境を改善するサービスを提供している会社を経営している者なんです。この自転車のサービスも弊社のものです。まあ、お座りください。ご説明しますよ。」
と言うではないですか?!…

両親の住むフランス・グルノーブルでのごみ収集(08/09/18)
Sept 18, 2008 by Nikkei Ecology
グルノーブル県にある両親の住む地域の村役場
(グルノーブル県にある両親の住む地域の村役場)

…フランスでは、エコロジー関係の政策は各地方自治体の裁量に任されています。もちろん、国家単位で推進するエコロジー事業もありますが、やはり率先して「実行」に移しているのは、地方の自治体の力によるところが非常に大きいのです。
例えば、私の両親がいま住んでいる地域はグルノーブル県というフランスの東南にある、アルプスに近い地方です。もともと私の生まれ故郷でもあるブルゴーニュに住んでいた両親は、数年前に私の姉が住んでいるこの地域に引っ越してきました。
ここはとても豊かな地域で、工業的にも非常に発展しています。また景観にもとても気をつけていると言っていいでしょう。例えば、地元の政治家は、必ずといっていいほど、多くのエコロジー関連の公約を得票のために掲げます。それほど、地域の人々の関心が高い事項なのです…
=========
By A.S. in May 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。