スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「知の構造化」で温暖化懐疑論に終止符を

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のインタビュー記事を取り上げる。
記事タイトルは、「『知の構造化』で温暖化懐疑論に終止符を」で、小宮山宏・三菱総研理事長(前東大総長)にインタビューした際のものである。
記事の一部を引用しておく。記事自体にも目を通してもらいたいものである。

=======
記事引用
=======


東京大学の総長として4年間、「行動する大学」をスローガンに大学改革の陣頭指揮を執り、4月に三菱総研理事長に就任した小宮山宏さん。専門の地球環境分野での発言も活発で「温暖化懐疑論が問題になっているのは日本だけ」「GDPが影響を受けるといった議論はデタラメだ」と、煮え切らない日本の環境への取り組みに喝を入れる。解決には「知の構造化」が不可欠と訴える小宮山さんに、低炭素社会のビジョンを聞いた。

〇知の爆発で生まれた懐疑論

私たちは「知の爆発」の時代に生きています。知識が爆発的に増えた結果、逆にその知をうまく使いこなせなくなっているんです。
…(中略)…

地球温暖化に関する懐疑論は、海外ではほとんど問題になっていないんです。ダボス会議などの国際会議の場でも、もはや温暖化の事実を前提に「どう対応していこうか」という話し合いしかされていませんよ。日本では懐疑論の本が非常に売れていて、テレビなどでも話題に上っていますが、不思議で仕方ありません。
確かに、「5%の懐疑論」があることは事実です。IPCCも温暖化の人為的影響について「Very Likely」という表現を使っているわけで、温暖化を100%確証されたとしているわけじゃない。でも、人間活動による温暖化を認めているのが95%と大勢を占めているということは、早く認めないといけないと思います。
…(中略)…

〇低炭素社会の議論、もっと知恵を

太陽電池産業がドイツに抜かれたのはシリコンが足りなくて生産量が落ちたからと言われています。でも、本当は投資をすれば作れる。なぜ踏み切れないかというと、いまのペースで伸びるかどうかを、マーケットが不安視しているからですよ。
だから、不安をなくすには、国が太陽電池を買うと宣言すればいい。私のアイデアでは1年に1兆円。太陽電池の価格はだいたい1台200万円だから、新設住宅100万戸の半分、50万戸に、国が買った太陽電池を設置させてもらうんです。そうするとシリコンを大量生産できるから、コストは3~4分の1になって、パネルの価格が半分で提供できるようになる。
…(中略)…

〇東大発ベンチャーはこれから続々

まさにこれからですよ。3月にバイオベンチャーのテラがNEOに上場しました。今後1、2年の間に2つくらい続くと聞いています。
技術移転機関(TLO)をつくって、ユーテックというベンチャーキャピタルを整備したばかり。法人化されて、初めてこういうことが可能になったのでまだ赤ちゃんのようなものです。シリコンバレーはこれから下り坂でしょうが、いま比べられてもね……。これから続々と出てきますよ。
…(後略)…
==========
By A.S. in Apr., 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。