スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新プリウスはマニアと見栄のための車か?

今回は、「新プリウスはマニアと見栄のための車か? コストで考えるエコ製品の普及」を取り上げる。独立行政法人製品評価研究基盤機構理事長で、東大名誉教授の安井至氏が投稿しているコラム記事である。
記事では、トヨタの新プリウスとホンダのインサイトの比較がなされている。
========
記事引用
========
グリーン・ニューディールという言葉が一般的になって以来、日本でも太陽光発電や風力などの自然エネルギーの大量導入への道を進むべきかどうか、という議論が盛んに行われるようになった。国際エネルギー機関(IEA)の田中伸男事務局長が日本に対して行った勧告でも、電力供給網を強化すれば、もっと大量の自然エネルギーの導入が可能というものであったようだ。

一方、すでにコラムでも取り上げたように、新型プリウスと新型インサイトの競争はなかなか好勝負のようで、すでにインサイトは2万台の受注があり、一方の新型プリウスは、富士スピードウェイ内の普通道路で試乗会を開催、ジャーナリストの大部分が強い印象を得たようだ。

…(中略)…

〇新プリウスはマニアと見栄のための車か? 
    (A)                                                                   (B)
新「プリウス」(静岡県小山町の富士スピードウェイ)〔共同〕 ホンダの新型ハイブリッド車「インサイト」〔共同〕
(A) 新「プリウス」(静岡県小山町の富士スピードウェイ)〔共同〕)
(B) ホンダの新型ハイブリッド車「インサイト」〔共同〕

まずは、第2レベルの製品としてコスト面で比較をするが、比較の基準は対象によって2種類が必要になる。
コスト的優位性で比較するとき、まず、「普通の自動車とハイブリッド車」を比較する場合がある。新インサイトという車は、同クラスの自動車に対してコスト優位性をもったハイブリッド車になった。一方、新プリウスはガソリン価格が高くなければ、普通自動車に対する優位性は疑問である。

…(中略)…

〇自然エネルギーの場合はどうか

…(中略)…

しかし、このFITの導入によって、電力料金は若干アップすることになる。太陽光発電をもたない市民はこの料金アップを強制的に受け入れなければならないことになる。

他にも問題点はある。太陽電池を設置したとき、日本海側と太平洋側を比べれば、冬季における発電量に格段の差があることは明らかである。となると、日本海側は不利である。それなのに、同じ電力料金のアップを我慢することになるのか。

…(中略)…

〇自然エネルギー普及、まずは太陽熱利用

…(中略)…

今回、未だにコストの全貌が分かっていないことは承知の上で、直感的ではあるが、コスト要因が低い順番に普及をはかるべきだという主張を行ってみたい。

そう考えると、まず、一番手が太陽熱利用である。すでに過去のものになったという認識が一般的かもしれないが、太陽熱利用は個人的コストも、また社会的コストも、最も低いように思える。特に、ヒートポンプあるいは灯油などを使った貯湯式給湯器と太陽熱吸収板を組み合わせる方法がベストのように思える。付加的な設備投資が安価であり、比較的小さい太陽熱吸収板を使っていても、また、通常の太陽光発電のような角度ではなく、壁面にほぼ垂直に設置した場合であっても、かなりのエネルギーゲインになるだろう。

…(後略)…
===========
By A.S. in Apr., 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。