スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行と森林破壊の話(10/02/18)

日経ECOLOMYのコラム記事を取り上げておく。
記事タイトルは、「流行と森林破壊の話(10/02/18)」で、フランソワ・デュポア氏が投稿しているものである。
森林が失われるということは、人類がそれだけ森の恩恵を受けられなくなるということである。
木々は、光合成作用を通じて酸素を供給し、無酸素では生きられない人類に貢献している。
ここ日本でも、里山が失われていく状況がある。
森林について考える上で、有益と思われるため取り上げておくので、記事そのものにも目を通してもらいたいものである。
記事を引用しておく。

============
記事の一部引用
============
流行と森林破壊の話(10/02/18)

何でもそうなのですが、エコロジーの話題もメディアなどを通じてのスポットの当たり方によって、流行り廃りが出てしまうのが悲しい現実です。

森林破壊を食い止めることが急務だ(写真はイメージ)
(森林破壊を食い止めることが急務だ(写真はイメージ))

例えば、最近の流行の話題は産業や交通機関による「排気ガス」がもとで増え続ける温室効果ガスや、地球温暖化問題です。
でも、温室効果ガスの原因はこれだけではないはずです。…

…そう、森林破壊の話です。実はこの森林破壊も、温室効果ガスの増加に大きな影響を与えています。

恐らく、いま40代以上のみなさんは覚えていらっしゃると思うのですが、20年ほど前、歌手のスティングとともに、アマゾンの熱帯雨林に住む原住民の村長であるラオニ・ツカラマエ氏が頻繁にテレビに登場していました。

アマゾンの熱帯雨林の消滅によって、彼らの種族だけではなく、人類にとってどれだけの損害が発生しているのか、その実情を文明国に警告するための、いわば啓蒙活動をしていたわけです。…

<a href="http://www.un-redd.org/" target="_blank">「国連REDD計画」のホームページ</a>
(
「国連REDD計画」のホームページ)

…ご存知のように、我々の生活は森林と切っても切れない関係にあります。

森林は二酸化炭素を酸素に変えてくれる存在だし、生態系の大きなサイクルに組み込まれている我々人類は、森から大きな恵みを受けて生きています。

温室効果ガスの発生原因の20%が森林破壊によるものです。


森林 La forêt
(ラ フォレ)
例:La forêt...notre oxygéne !
(森林は、我々にとっての酸素源だ!)

============
By A.S. on Feb 22, 2010
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。