スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物多様性と私たちの暮らしとの関係(Vol. 2)

環境gooの記事を取り上げておく。
生物多様性に関するものである。
なぜ生物多様性が求められるのか、食物連鎖等との関係で、ごく平易に解説している。。。
今回は、「
河口湖のブラックバス」、「トキに見る絶滅危惧種 」を取り上げておく。
基本的な認識をもつ上で、有効な記事であると考え、ここで取り上げておくこととしたい。
記事の一部を引用しておく。
記事も目を通されることをお勧めしたい。。。

============
記事の一部引用
============
河口湖のブラックバス

…ブラックバスは肉食魚として有名な種である。河口湖にはニジマスやフナ、コイなどが生息している。
今までに述べてきたように生物はその環境に応じた生態系のネットワークがあり、その中で生活をしてきている。
そこにブラックバスが入ってきた場合はどうなるだろう? 
 

河口湖のブラックバスハブの天敵として知られるマングース

これまでの生態系が崩れ、新たに喰う、喰われるの関係ができあがる。
様々な説があるが、ブラックバスの大量発生により在来種が減少しているのではないか。という説もあった。
説の正誤を正すわけではなく、ここで問題にしておきたいのは、人為的なことで生態系に狂いが生じてしまうことである。

ブラックバスはそもそも日本に生息していた魚ではない。北米の外来種である。
日本には1925年に芦ノ湖に移入されたのが始まりと言われている。それが今では河口湖も含め、日本各地で生息が確認されている。
このことはまさに人為的に生態系を崩した典型的な例である。…

トキに見る絶滅危惧種

…佐渡島のトキ。元々は自然生態系の中で生きていたトキが野生で確認されることはなくなった。トキは湿地や田んぼなどの小動物を食べ生活をしている。トキが絶滅に至った理由は化学農薬による影響が強いとされているが、それだけが理由でないだろう。かつては田んぼや畑を荒らす害鳥とも呼ばれていたなど、佐渡島だけではなく日本各地に生息していたのだ。しかしながら、日本では野生のトキは絶滅に至った。

レッドリストにトキは野生絶滅(EX)に分類シマフクロウも絶滅危惧に分類

2008年末にトキの野生復帰が行われたが、このトキは日本産のトキではなく、中国産のトキから繁殖させたトキである。中国産であるとか日本産であるとかは問題ではない。かつては生態系の中で暮らしていたトキを復活させようと環境省をはじめ野生復帰に向けて取り組んできたプロジェクトがまさに野生復帰のプロジェクトなのである。

このトキは「種の保存法」に基づく、国内希少野生動物種とされている。環境省では「レッドリスト(日本の絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)」を作成、公表しているが、トキは「野生絶滅(EX)」とされている。「野生絶滅(EX)」とは飼育、栽培下でのみ存続している種だ。…
============
By A.S. on Jan 19, 2010
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。