スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物多様性と私たちの暮らしとの関係(Vol. 1)

環境gooの記事を取り上げておく。
生物多様性に関するのである。
なぜ生物多様性が求められるのか、食物連鎖等との関係で、ごく平易に解説している。。。
生物多様性に関しては、私も含めて「その意義が理解され、世の中に浸透している」とはいえない。
基本的な認識をもつ上で、有効な記事であると考え、ここで取り上げておくこととしたい。
記事の一部を引用しておく。
記事も目を通されることをお勧めしたい。。。

============
記事の一部引用
============
生物多様性と私たちの暮らしとの関係

…それは、私たち人間のような生き物でも同じことである。
普段、食べている肉料理、魚料理など、普通に食べることができている料理に仮に牛がいなくなってしまえば、当然ながら牛肉を食べることはできなくなる。マグロがいなくなってしまえば、トロや赤身といったおいしいお刺身も当然のことながら食べることができなくなってしまう。あまりにも現実離れした話をしているが、それぐらい生活にとっても身近な問題であることを理解してもらうために例としてあげた。しかしながら、数十年後、数百年後にはもしかするとそのようなことが本当に起こりうるかもしれない。

庭先にも生物多様性

…植物の受粉に昆虫が作用している、この相互関係を「生物相互作用論」と呼んでいる。ミツバチの受粉の例を出したが、植物だけでも可能な種があること、また、ここに植物を食べる動物を介することでも可能な植物の種があることはあらかじめ断っておく。

 

ペットとして大人気の犬私たちが食べている料理

牛は牧草を食べ、成長する。その牧草は肥沃な土壌と豊富な日光や水分がなければ成長はしない。肥沃な土壌とは、落ち葉等を土中の微生物の働きにより有機物となった土壌のことだ。仮に土中の微生物が極端に減少したとしよう。すると肥沃であるはずの土壌が十分の状態ではないために、元気に育つはずの牧草も育ちが悪い。栄養源が少ないその牧草を食す牛も当然のことながら不十分な成長になる。もしくは極端に言えば、成長せずに死んでしまうかもしれない。すると、私たちが普段食べている牛肉も今とは違う状況になってしまうだろう。…

庭先の様々な植物たちも「生物多様性」に関係する1つミツバチが植物の花粉を運ぶので植物が受粉できる

さらにその頃の教科書を見開くと「食物連鎖」があったことも覚えているだろう。これも「生物相互作用論」の1つである。土中の微生物を地上の小動物が食べ、その小動物を昆虫が食べ、その昆虫を鳥類が食べ・・・という形に喰う、喰われるの関係も自然の摂理で定められた「生物相互作用論」なのである。

このように「生物」には様々な「種」の生物がおり、それが相互に作用し合うことでつりあいのとれた生態系を成している。ここに少しでも狂いが生じれば、これまでつながり合っていた「生物」同士に変化が生じることがなんとなく想像できるのではないだろうか。
============
By A.S. on Jan 18, 2010
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。