スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題の解決へ政府・企業はどう行動すべきか

日経ECOLOMYの記事、「GEエコマジネーションデイ2009」レポート及び関連記事を取り上げておく。
IT企業の雄Googleも含め、企業の側も「環境」という切り口をビジネスチャンスにつなげる動きが加速しているように感じられる。

他方で生活の豊かさを感じつつ、同時にECOLOGYも成立しているとすれば、それがひとつの将来の地球との共生のあり方につながる。
その意味で、企業の「環境」戦略にも目をとめておく必要があるのではないだろうか。。。
記事の一部を引用しておく。
============
記事の一部引用
============
環境問題の解決へ政府・企業はどう行動すべきか―「GE エコマジネーションデイ2009」レポート
Jun 11, 2009 by Nikkei Ecolomy 
官民一体となった地球環境の取り組みを求めた藤森義明・日本GE社長兼CEO
(官民一体となった地球環境の取り組みを求めた藤森義明・日本GE社長兼CEO)

…「地球環境対策には、ふたつのパートナーシップが不可欠。ひとつは政府と民間企業との間の、もう1つは民間企業同士のグローバルなパートナーシップ」。藤森義明・日本GE社長兼最高経営責任者(CEO)はフォーラムの冒頭で、官民一体となった地球規模の取り組みをテーマに掲げました。
国際的な政府間の取り組みについては、経済産業省・産業技術環境局の竹谷厚・地球環境対策室長が基調講演しました。主張が対立しがちな先進国と途上国のすべてが参加し、目標達成に向けてそれぞれが公平な負担を負う枠組みづくりが先決とした上で、長期目標達成のためには、技術革新が不可欠であると強調しました…

低炭素社会実現のキー・テクノロジー「スマートグリッド」
Apr 7, 2009 by Nikkei Ecolomy


…電力事業者の重要な課題のひとつは、できるだけ電力利用のピークを作らないようにすることです。電力は大量に作り置きすることはできないので、電気利用が過度に集中すると、発電容量が足りなくなって供給がストップするという事態が起こりかねません。このようなことがないよう、発電施設はピーク時にあわせて設備されているため、ピークと平常時の差が大きければ大きいほど、ピーク時以外には利用されない無駄な設備を抱え込むことになるわけです。ユーザー側ができるだけ電力料金の安い時間帯に電気を利用することでピークが分散されれば、発電量に余力ができ、安定運用が実現できるとともに、設備投資が抑えられます…

GEとGoogleが連携し次世代電力技術―エネルギー・ITを融合
Jan 19, 2009 by Nikkei Ecolomy

…IT技術によって電力網をより効率的な分散型に変革するスマートグリッドは、エネルギー技術とコンピューティングの融合によって可能となるもので、それぞれの領域で多くの実績を持つ両社が手を結ぶことで、その実現に実質的な貢献ができると考えます。
またこの提携は、次世代技術の開発だけでなく、両社が今後、政府機関に対し積極的に働きかける点が大きな特徴となっています。GEがエコマジネーション開始時に掲げたコミットメントのひとつに、環境市場や関連技術の情報を公開し、社会や消費者などとの建設的な対話を通じて課題解決を推進するというものがあります。今回の提携では、Google社とともに米ワシントンDCでの政策提案を進めることを宣言しました…

VOCガスも、焼肉のにおいも撃退する先進技術―「eco japan cup 2008」GE特別審査員賞
Dec 26, 2008 by Nikkei Ecolomy

…日本を代表する環境分野のコンテストであるeco japan cupは、“持続可能な社会を形成するには、経済そのものが今までと違う価値観を持つことが重要”として、「環境と経済の好循環社会・日本」の実現をめざしています。これは、このコラムでご紹介してきた、「エコロジー」と「エコノミー」、そして「イマジネーション」を融合したGEの環境戦略「ecomagination(エコマジネーション)」のビジョンと呼応するもの。今年3回目を迎えるこのコンテストには、本年よりビジネス部門<環境ビジネス・ベンチャーオープン>の中に「GE特別審査員賞」が新設され、その審査を務めさせていただきました。
今回は、“マイクロ波パルスプラズマ技術を用いたVOCガス低減”により、その第1回の受賞者に選ばれた、イマジニアリング株式会社池田 裕二社長へのインタビューから、同社の環境問題に対するアプローチや同技術のユニークネスをご紹介します…

日本の技術力を世界へ展開するために
Oct 28, 2008 by Nikkei Ecolomy

…顧客ニーズが多様化し、産業技術がますます高度化・複雑化する現代。企業の競争力を高めるために、イノベーションのトレンドは、自社だけでR&D(技術開発)を進める「クローズド・イノベーション」から、「オープン・イノベーション」へとシフトしようとしています。
クローズド・イノベーションでは、産業内で最も優れた技術を生み出せば圧倒的な成功を収められるメリットがある反面、時間もコストもかかり、技術革新競争を勝ち抜くための障壁が高いリスクがあります。ひいては産業発展を遅らせることにもなりかねません。 しかし、社内リソースに限らず、異なる強みや専門性を備えた企業とオープンな協業を図れば、技術と技術とが出会うことによって生まれる革新的なイノベーションの可能性は格段に拡がります。オープン・イノベーションに取り組む企業は、スピードが問われる時代においても、投資効率を上げながら着実に競争力を増すことが出来ます。GEはその先駆けとして、早くからこれに取り組んできました。
現在までにも、本田技研工業社と小型ビジネスジェット用ターボファンエンジンの事業化に向けてHondaエアロ・エンジンズを設立したほか、コニカミノルタ社とは次世代の灯りとして期待される有機EL照明を商業化するための協同開発を進めています。また、大企業だけでなく、「社員数2名」といった中小規模の企業とも、協業実績があります…
============
By A.S. on 13 Jun, 2009

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんばんは

エコを意識してから、人は何かに「貢献したい」という気持ちを根底にもっていて、それを独自の手段で叶えていこうという性質をもっているのかなあと思うようになりました。確かに企業は利益が上がることを優先しますが、自分達が開発したエコアイデアが実を結んだり、社会に役立つと、充実感が得られると思います。普段の生活のエコも大切ですが、やっぱり政府や企業が動いてくれないと、大きな変化は得られませんよね。

Re: こんばんは

> エコを意識してから、人は何かに「貢献したい」という気持ちを根底にもっていて、それを独自の手段で叶えていこうという性質をもっているのかなあと思うようになりました。確かに企業は利益が上がることを優先しますが、自分達が開発したエコアイデアが実を結んだり、社会に役立つと、充実感が得られると思います。普段の生活のエコも大切ですが、やっぱり政府や企業が動いてくれないと、大きな変化は得られませんよね。

確かにそうだと思います。
企業の本来目的は利益獲得ですが、企業を動かしているのはその企業の社員です。
企業の理念、社員の活動が結びつき、社会貢献は成立すると思います。
私も含めて、人はそれぞれ善悪両面を持っていると思いますが、その「善」という側面の中に、「他人、社会貢献」という要素が入ることになると思います。
もうひとつ考えておかなければならないのは、個人個人の力は小さいものですが、それが積み重ねられるとき大きな力を生み出します。
オバマ大統領の当選は、アメリカも若者の力の結集が爆発したとも見られます。
私自身は、各国政府も含む政治、企業体、個人個人の力が「環境」を切り口に結集されるとき、社会は大きく動き出すのではないかと考えています。
次世代の人たちに「あるべき環境」と引き継ぐために、それを期待したいと思っています。
By A.S. on Jun 14, 2009
Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。