スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境ビジネスアメリカNOW by 石戸太

石戸太(いしど とおる)氏のコラム記事は参考になると考えられる。
日経ECOLOMYコラム記事のコーナーに「環境ビジネスアメリカNOW」として、一連の記事を投稿されている。
オバマ大統領選出後の一連のコラム記事をここで取り上げておく。

続きを読む

スポンサーサイト

80万円以上もお得! カーシェアリング徹底解剖【写真特集】

日経ECOLOMYのコーナーで取り上げられているカーシェアリングの写真特集を引用しておく。
家計にとっても節約志向、車の利用の仕方としても「より合理的、効率的で環境にとっても負荷の発生しない方法」かもしれない。。。
車の共有利用の方式であり、家計に優しいということであれば、研究し取り入れてみる価値があるやも知れない。各写真に若干の解説があり、それを追っていくとその仕組みが理解できるかもしれない。

続きを読む

温暖化対策法案を再提出 民主、環境・経済両立図る

日経ECOLOMYのコーナーの環境に関わるニュースを取り上げておく。
環境に関する政治の動き、企業の動き、世界の情勢が理解できると考える。

続きを読む

日経ECOLOMY週間ランキング

日経ECOLOMYコーナーで毎週公表されている週間ランキングを取り上げておく。
「週間コラムランキング」、「ニュースランキング」である。
それぞれの記事をチェックしてみることをお勧めする。

続きを読む

COP10に向け生物多様性の危機を考える

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のスペシャルレポートコーナーの一連の記事を紹介しておく。
既に取り上げた記事もあるが、それぞれ目を通しておく価値がある。

続きを読む

「地球は当面寒冷化」ってホント?

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のコラム記事コーナー4月23日付江守氏の記事、タイトルはは「『地球は当面寒冷化』ってホント?」は読んでおくことをお勧めする。
地球温暖化論に対する反対意見があり、逆に「地球は当面寒冷化」論があるとのことである。
科学者の目で見て、また、過去の長期スパンのデータを示しながらの説明であるため、理解できる。
確かに産業革命以降の化石燃料の大量消費により、炭素循環が変化し、結果として産業革命以降の地球温暖化が生じているように考える。
記事の一部を引用しておく。

続きを読む

「知の構造化」で温暖化懐疑論に終止符を

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のインタビュー記事を取り上げる。
記事タイトルは、「『知の構造化』で温暖化懐疑論に終止符を」で、小宮山宏・三菱総研理事長(前東大総長)にインタビューした際のものである。
記事の一部を引用しておく。記事自体にも目を通してもらいたいものである。

続きを読む

世界に広がるグリーン・ニューディール

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のスペシャルレポートに興味をひかれた。
タイトルは、「世界に広がるグリーン・ニューディール/米国でも導入されつつある自然エネルギーの固定買取制度と連邦RPS法」(by高橋賢児)である。
大恐慌時のルーズベルトの経済政策を髣髴とさせる「グリーン・ニューディール」の響きに惹かれたのかもしれない。

続きを読む

エコカー買い替え、今がチャンス

最近のニュース報道を取り上げておく。
環境に関連する情勢がよりよく理解できるやも知れない。。。

続きを読む

米政府「CO2は温暖化の原因」 初めて正式に認める

朝日新聞の記事によると、「米連邦政府が初めて、CO2などを地球温暖化の原因と正式に認め、規制を始める方針を明らかにしたもの」とのことである。
これまでのブッシュ政権下、京都議定書等への署名を行ってこなかったが、オバマ政権に移行しブッシュ政権とは異なる政策運営になっていくことが期待される。

続きを読む

エコロジーとエコノミーの両立を川原亜矢子さんが探る!

NIKKEI ecoxeco(エコ・バイ・エコ)が4月11日からBSジャパンでスタートしたとのこと。
このような放送が行われるということを知らずに、残念ながら第1回目の放送は見逃してしまった。
1ヶ月に1回の企画のようで、しかも土曜日の放送ということなので、次回は見てみたいものである。

続きを読む

日本最大級のエコイベントが、東京・代々木公園で始まった

環境問題に関連するニュースをいくつか取り上げておく。
「日本最大級のエコイベントが、東京・代々木公園で始まった」ことも含めて、環境に関する情勢を見ておく意味で、知っておいたほうがいいように感じる。。。

続きを読む

エコプロダクツ / エコうまに乗れ

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のエコプロダクツのコーナーの記事を取り上げておく。
企業による環境戦略、環境をビジネスの対象としてとらえ、製品を開発し市場に提供していくことにかかわる記事ととらえることができる。

続きを読む

温暖化対策の切り札、「二酸化炭素を埋める技術」の最前線

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)の記事を取り上げる。
記事タイトルは、「温暖化対策の切り札、『二酸化炭素を埋める技術』の最前線」である。
記事にリンクを張っておくので、記事も参照してもらいたいものである。
記事の一部を引用しておく。。。

続きを読む

イチローインタビュー「今までと同じ意識で、次の1本を」

こういうニュース記事を取り上げてもいいですよね。。。
ともかく、イチロー選手におめでとうといいたいですね。。。
環境問題も一歩一歩積み重ねていくことにより徐々に良い方向に向かうことが可能かと考えますが、イチロー選手の偉業も、1試合でも多くの試合に出場し、安打をひとつひとつ積み重ねることにより達成されたものなのだから。。。

続きを読む

「もったいない」が広がったきっかけは?

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)欄で次のような記事を発見。
記事タイトルは、「『もったいない』が広がったきっかけは?<Q95>」で、「環境社会検定試験(eco検定)」に関するものである。
興味をもって取り組んでみると面白いかもしれない。。。

続きを読む

新プリウスはマニアと見栄のための車か?

今回は、「新プリウスはマニアと見栄のための車か? コストで考えるエコ製品の普及」を取り上げる。独立行政法人製品評価研究基盤機構理事長で、東大名誉教授の安井至氏が投稿しているコラム記事である。

続きを読む

「心・技・体」がそろえば温暖化は回避できる

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のインタビュー記事を取り上げる。
記事は、科学者の目でみてどうかという視点から温暖化問題に関する認識を深めることができると考える。
記事タイトルは、「心・技・体」がそろえば温暖化は回避できる――国立環境研究所・江守室長に聞くで一読することをお勧めする。
なお、記事の一部の引用にとどめているので、記事自体に目を通すことをお勧めする。

続きを読む

エコロジーニュース(7)

日経ECOLOMY(-環境+経済+私-)のニュースコーナーの記事を取り上げておく。
環境問題に関する、経済の動き、環境情勢、環境をキーワードにした企業の動き、政治面での動き等が理解できると考えられる。



続きを読む

低炭素社会実現のキー・テクノロジー「スマートグリッド」

日経ECOLOMY4月7日付記事を取り上げる。
記事タイトルは、「低炭素社会実現のキー・テクノロジー『スマートグリッド』」である。
参考のため、記事にリンクを張っておくので、記事自体にも目を通してもらいたい。
GEおよびGoogleが、環境をキーワードに企業としても戦略展開をどのように行っていこうとしているかについて、その方向性を読み取ることができるやも知れない。。。

続きを読む

Twitter
カテゴリ
Sponsored Link
Sponsored Link
最新記事
月別アーカイブ
Sponsored Link

ゆっくり楽しく簡単ダイエット チ・゚・・ッ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
環境を豊かに
Related Link
検索エンジン 人気サーチ Page Rank にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
にほんブログ村
  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!
    相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

    SEO対策ならSEO Studio

    相互リンク・探索マン

    相互リンク

    相互リンクPRO

    相互リンク 募集ドットコム

    相互リンクGoGo

    自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

    相互リンクドクター!アクセスアップ

    相互リンク99

    相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

    相互リンクなら相互リンクサーチ!

    相互リンクプラザ

    SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
    Counter
    Online Counter
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    sazusa

    Author:sazusa
    FC2ブログへようこそ!

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。